【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度

鶏肉や豚肉と比較すると、高価なイメージがあるのは牛肉ですよね。

 

それでも牛肉はやっぱり食べたい食材。

 

スーパーやお肉屋さんでお肉を選んでいると「切り落とし」と書かれた牛肉があります。

「切り落とし」は他の部位を選ぶより安いので、購入したくなりますよね。

 

そもそも、「切り落とし」にはどういう内容の牛肉が入っているのでしょうか。

安いので、硬くなってしまったり、栄養面も心配になります。

 

しかし!そんなに悩まなくても大丈夫です!

 

手頃な牛肉の切り落としは美味しく食べられるレシピがたくさんあります。

ちょっとした手間をかけるだけで柔らかくすることも出来る上に美味しく食べられる方法もあります。

 

家庭の味方、主婦の味方の牛肉の切り落としを紹介します。

牛肉の切り落としはどんな切り方?スライスとは違うの?

比較的安価で購入できる牛肉の切り落としですが、どんな内容のお肉が入っているのでしょうか。

 

切り落としというのは、牛肉の厚さを均等にし、大きさをバラバラに切っている肉のことを言います。

 

大きさをバラバラにしてありますので店側は無駄なくお肉を販売することが出来ます。

均一にスライスしてある焼肉用などのお肉と比べるとコストが抑えられているのです。

そのため、安く購入することが出来ます。

 

また、切り落としで使われているお肉は、様々な種類のお肉が入っている細切れのお肉と異なり、種類が決まっています。

 

スーパーで販売している際は「牛バラ肉の切り落とし」や、「豚バラ肉の切り落とし」などとの表示がありますので確認をしてみましょう。

安心!美味しい牛肉切り落としの栄養や効果を紹介

切り落としは同じ種類のお肉を使用しているため、栄養もあり、美味しく食べられることが出来ます。

牛肉にはタンパク質が多いのが特徴です。

部位によってはタンパク質の含有量が異なりますが、牛肉はどの部位でもタンパク質を摂取することが出来ます。

タンパク質はダイエット効果がありますので、安く購入した牛肉の切り落としでもダイエットに効果的です。

 

また、牛肉の切り落としはステーキ用や焼き肉用にスライスした端材であることが多いです。

サーロインやロースなどの同じ牛から切り落としたお肉なので、味に変りなく美味しく食べられます。

 

そのため、安い牛の切り落としでも美味しく食べることが出来るのです。

安くても大丈夫!切り落としを美味しく食べる方法

牛肉の切り落としは、細切れとは異なり同じ種類の肉を使用しています。

そのため、味付けを行っても統一感がでるため、美味しく食べることが出来ます。

 

なんと、さらにひと手間をかけるだけで、より一層美味しい牛肉になるのです!

 

牛肉にの切り落としは牛肉にの端の部分や、スジが多い部位をカットしている場合が多いです。

 

硬い端の部分の場合は、玉ねぎのすりおろしを牛肉に漬けこめば柔らかくなります。

硬さが気になる際は、煮込み料理を作って、肉自体を柔らかくして食べる方法もおすすめです。

肉じゃがや煮物などは、食材自体をよく煮込む料理なので、安い切り落としも美味しいですよ!

 

スジが多い部位の切り落としの場合は、細かく刻めばスジが気になることなく美味しく食べることが出来ます。

細かく切った切り落としの牛肉は、ミンチとしても料理が可能です。

ハンバーグやピーマンの肉詰めなどの料理を行うことで、美味しく食べられますね。

 

また、スジや硬さが気になる場合は包丁を入れてスジを切ってしまえば牛肉も柔らかくなります。

牛肉の切り落としで美味しいおすすめレシピ1~チンジャオロース~

安くて購入しやすい切り落としを使用して、中華料理に挑戦してみましょう。

 

中華料理は調味料や具材をたくさん使うイメージで面倒な料理と思う人も多いと思います。

 

しかし、中華料理は家にある食材と安い牛肉の切り落としを使えば美味しく作ることがで出来るのです。

さっと炒めるだけなので簡単に作り、食べられますよ!

 

材料は2人から3人分です。

 

材料:牛肉の切り落とし250グラム

   ピーマン1袋

   パプリカ1個(ピーマンで代用しても大丈夫です。)

   ★醤油大さじ2

   ★酒大さじ2

   ★オイスターソース大さじ2

   ★砂糖大さじ1/2

   片栗粉適量

   サラダ油適量

   ごま油適量

 

作り方:ピーマンとパプリカを縦に切ります。

    牛肉の切り落としに片栗粉をまぶしましょう。

    フライパンにサラダ油を入れて熱し、牛肉の切り落としを炒めます。

    牛肉を炒めたらピーマンとパプリカをフライパンに入れます。

    ピーマンがしんなりしたら★の調味料を入れます。

    調味料が馴染んできたら水溶き片栗粉を入れ、グツグツするまで混ぜます。

    最後にごま油を回し入れ完成です。

 

牛肉の切り落としで美味しいおすすめレシピ2~ビーフシチュー~

 

スーパーによってはどの部位が使われているかわからない切り落としですが、煮込み料理は何でも美味しく食べられます。

 

なかなか買えない高価な部位の牛肉を使用するよりも、安い切り落としをたっぷりと使用したビーフシチューを作りましょう。

 

ビーフシチューの主役はなんといっても牛肉です。

牛肉がごろごろと入っていれば家族も大満足するはずです。

 

材料は4人分ですので、ご家族の人数によって調味料などを変えましょう。

 

材料:牛肉の切り落とし300グラム

   じゃがいも1袋

   玉ねぎ1個

   にんじん1個

   マッシュルーム1パック

   バター大さじ1

   料理酒大さじ1

   赤ワイン100cc

   水300cc

   デミグラスソース缶1缶

   ケチャップ大さじ1.5

   塩適量

   胡椒適量

   片栗粉適量

 

作り方:玉ねぎはくし切り、にんじんは乱切り、じゃがいもは1口大、マッシュルームは4つに切ります。

    牛肉の切り落としは塩胡椒を行い、料理酒と片栗粉を混ぜて肉に加えます。

    牛肉の切り落としをやや小さく丸め、片栗粉をまぶしましょう。

    鍋にバターを入れ、玉ねぎとにんじんを炒めます。

    鍋に赤ワインを加えて丸めた牛肉を入れ、煮込みます。

    煮込んだら、デミグラスソースとじゃがいも、ケチャップを入れて煮込みます。

    さらにマッシュルームを入れて煮込みます。

    器に入れたら出来上がりです。

    
 

牛肉の切り落としを美味しく食べる方法まとめ

安くて美味しく、主婦の味方の牛肉の切り落としを紹介しました。

紹介した内容をおさらいしましょう。

 

牛肉の切り落としですが、

・大きさがバラバラで厚さと種類が同じことを言います。

・タンパク質が多いので安い切り落としでダイエット効果が期待出来ます。

・玉ねぎのすりおろしをつけると柔らかくなります。

・細かく切ることでミンチとして料理することが出来ます。

・チンジャオロースやビーフシチューで家族も満足です。

 

牛肉の切り落としは、安いにも関わらず美味しく調理することが出来ます。

また、玉ねぎのすりおろしやミンチにすることで、硬さやスジを取り除くことも出来るので料理の幅が広がりそうですよね。

 

スーパーやお肉屋さんでも簡単に手に入ることが出来る牛肉の切り落としですが、おすすめはインターネットからの購入です。

普段購入するよりも安い牛肉の切り落としを購入出来ます。

高級な黒毛和牛や松坂牛の切り落としも安い価格で販売しているのが驚きです。

また、スーパーやお肉屋さんで購入するよりも多い量をまとめて購入出来るので、家事や育児に忙しいお母さんにとてもおすすめの購入方法です。

 

安くて美味しい牛肉の切り落としを使用して、毎日の料理を賢くやり繰りしましょう!

【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度
おすすめの記事