霜降り肉とは、赤身(筋肉)の肉の中に脂肪が入っているお肉のことです。

筋肉の中に入っている脂肪はサシと呼ばれます。サシが細かいほど品質の良いものと言われています。

肩ロースやサーロインなどの部位が霜降りになりやすいです。

 

霜降りのお肉は火を通すと、脂肪が溶け、コクと旨みを出し、お肉も柔らかくなります。牛肉全体も、霜降りが少ないものと比較すると柔らかく感じます。

 

霜降りもいいお肉だけでなく、悪いものもあります。

サシが大きいものより小さいものの方が焼いた時に、より柔らかくなります。

そのため大きいものよりも高く評価され、高級品となります。この細かい霜降りを小ザシと呼びます。

 

霜降りが小ザシでも、脂肪の状態が良いものでなければいけません。小ザシで脂肪が良いものが、最高級品の牛肉と言えます。

 

買うときの選び方

霜降りの色が白色か乳白色のもので、お肉につやがあるものを選びましょう。

脂肪が赤茶色のものはお肉から汁が出て、脂肪についてしまったものです。なのでなるべく避けましょう。

霜降りがたくさん入っていて細かく、綺麗なものがオススメです。

霜降り牛の美味しい食べ方

定番のステーキや、焼き肉にいて頂くのがオススメです。

霜降りの多いお肉はすぐに脂肪が溶けてしまいます。

なのでお肉を焼くときは時間をかけずに焼きましょう。

 

焼肉を焼くときは、炙るように焼きます。熱々の鉄板の上にお肉を置き、両面を数秒焼いたら出来上がりです。

焼肉のタレはつけずにでそのまま頂きましょう。

 

ステーキを焼く時お肉を常温に置かないですぐに焼きましょう。

常温に置いただけで脂が溶けてしまい、旨みが逃げ出してしまいます。

 

すき焼き、しゃぶしゃぶもオススメです。

脂が多いのでお肉が固くなりづらいです。

 

霜降り牛肉を使ったおすすめのレシピの作り方をシェア!

霜降りのお肉の美味しい焼き方と細かいレシピをご紹介します。

 

ステーキ

1 お肉を出したら手早くすじ切りをします。

すじ切りをしないでお肉を焼くとお肉が反ってしまい、焼くときにムラになってしまいます。なので、忘れずに身と脂にあるスジに切れ目をいれましょう。端にある大きい筋は切り落としましょう。

2 塩コショウを多めに振ります。霜降りの多いお肉は焼くときの熱で脂が溶け、塩コショウと一緒に流れてしまいます。

そのため、味付けは多めにしましょう。

3 お肉を焼くときは一枚ずつ焼きましょう。

フライパンの真ん中で焼くことで焼きムラなく焼けます。2枚焼くと端で焼くことになる為、焼きムラになりやすいです。

美味しく焼く為には楽せずに丁寧に焼きましょう。

4 フライパンを煙が出るまで熱し、切り落とした牛脂を入れます。

強火のままお肉をいれ焼色をつけます。焼色をつけて肉汁を閉じ込めましょう。

5 お肉を裏返します。火を止めて余熱で焼きます。そうすることでお肉を焦がすことなく焼けます。

6 お肉を盛り付けて完成です。お好みの調味料で頂きましょう。

 

ステーキの付け合わせ

マッシュポテト

材料

ジャガイモ 4個、バター 大さじ2、生クリーム 100cc、牛乳 大さじ2、コンソメ 小さじ2、砂糖 小さじ1、塩コショウ 少々

作り方

1 じゃがいもはよく洗います。水分がついた状態で1つずつラップで包みます。レンジで6〜7分加熱します。竹串がスッと刺さるまで柔らかくします。

2 皮をむいたら鍋に入れます。マッシャーを使い潰します。じゃがいもが冷める前にバターを入れてよく混ぜます。

3 生クリームと牛乳を耐熱容器に入れてレンジで40秒加熱します。コンソメと砂糖を加えてよく溶かします。

4 じゃがいもが入った鍋を火にかけます。中火にして3を少しずつ入れてよく練りながら合わせます。塩コショウで味を調えたら完成です。

 

焼肉

1 鉄板やフライパンを煙が出るまで熱します。

2 お肉は一枚ずつ焼きます。

3 お肉は一度だけひっくり返しましょう。なんどもひっくり返すと肉汁が流れてしまいます。旨みも半減してしまうのでひっくり返すのは最小限に抑えましょう。

焼き時間は片面20秒、ひっくり返して15秒焼けば美味しく焼けます。

4 お好みのタレなどをかけて召し上がりましょう。

 

すき焼き

材料

すき焼き肉 200g、玉ねぎ 1/2個、わさび 大さじ1、牛脂 1片、卵 人数分

割り下

日本酒 1/2カップ、しょうゆ 1/2カップ、みりん 大さじ2、砂糖 大さじ1

作り方

1 割り下を作ります。

鍋に酒とみりんと入れて火にかけます。沸騰させてアルコールを飛ばします。しょうゆ、砂糖を入れて再び沸騰させて火を止めます。

2 わさびを摩り下ろします。割り下にいれます。

3 玉ねぎを幅5mmの薄切りにします。

4 フライパンを熱し、牛脂を入れます。お肉を広げて焼きます。

5 少し焼けたら片側に寄せます。玉ねぎを開いた隙間にいれます。

6 割り下を全体にかけます。

7 玉ねぎに火が通ったら完成です。お好みで溶き卵を一緒にどうぞ。

 

しゃぶしゃぶ

材料

しゃぶしゃぶ肉 250g、レタス1/2個、春菊 5本、昆布 2×10cm、ぽん酢 適量、レモン(輪切り) 1個

作り方

1 鍋に水と昆布を入れて弱火で煮ます。

2 しばらく煮たら、火を中火にして沸騰する前に火を弱めます。輪切りのレモンを入れます。

3 レタスはよく洗います。芯を割るようにして8等分にカットします。1枚ずつはがします。大根は薄く輪切りにします。

4 お肉と野菜をしゃぶしゃぶして完成です。お好みでぽん酢などで頂い手ください。

 

まとめ

1霜降り肉とは赤身に脂肪が入っているお肉のこと。

2冷蔵庫から出したらすぐに焼く。

3ステーキやすき焼きがオススメ。

おすすめの記事