【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度

正月やクリスマスにローストビーフを作って家族全員でパーティーを行ってみたいと思いますよね。

でも、牛肉を燻製で作ることは手間もかかるし、難しそう・・・

そう思っている方も多いと思います。

私もそう思って、パーティーの時はお惣菜ばかりでした。

でも何とかして、いつものメニューよりワンランク上のパーティーメニューを作りたいと思っていたんです。

しかし!実際は牛肉を使って燻製を作ることってそんなに難しくないんです。

牛肉を使った簡単で美味しい燻製の料理がこんなに簡単に出来るとは思ってもみませんでした。

牛肉を使用した燻製料理を一品加えて、豪華なパーティーメニューを作ってみましょう。

今さら聞けない!そもそも燻製とはどんなもの?


そもそも燻製とはどういったものなのでしょうか。

そんな燻製の気になる!を紹介します。

燻製とは塩漬けにした肉や魚に煙をかけて調理し保存する料理のことを言います。

塩漬けにした食材に煙をかけることで、長時間の保存が可能になりました。

現代では冷蔵庫が発達して食材の保存を行うのに不便はなくなりました。

しかし、燻製を行うことで、食材に煙が移り香りを楽しみながら食事が出来るのです。

また、燻製を行うと煙に含まれている有機化学の置換基の一つである「カルボニル化合物」や有機化合物である「フェノール化合物」および健康に良いものとされる「有機酸」などが働き色や風味などが保たれます。

また殺菌も行われて焼いて食べるよりも安心して食べることが出来るのです。

燻製は煙によって食材を燻す料理です。

煙に含まれている成分によって食材が殺菌され、参加防止などの効果があるのです。

また、燻製を行う際は塩漬けや乾燥、および燻製などの工程があります。

その工程全てが食べる時の香りに奥深さを感じさせるのです。

牛肉燻製おすすめレシピを紹介 ~ローストビーフ~

まずはクリスマスや正月などのピッタリのローストビーフです。

私はローストビーフって、高級レストランにあるイメージでとても難しそうだし、
高い牛肉を買わなければいけないんじゃないか…って思っていました。

しかし、燻製を行うことで、高級な肉を購入しなくても味に深みがうまれて美味しく食べるんです!

安いお肉でも美味しいローストビーフを食べることが出来るのはうれしいですよね。

高いお肉はどんな料理をしてもおいしいものです。

しかし、安いお肉でも美味しくなれちゃうところが燻製料理のすごいところ!

安いお肉だけどとっても美味しい料理を作ったんだぞって主人や子供に自慢しちゃいましょう。

それでは早速美味しいローストビーフの作り方を紹介します。

4人分の料理を目安に紹介しますので、調味料などは人数に合わせて調整しましょう。

材料:牛肉モモブロック(500グラム)

   にんにく2欠片、

   醤油(100cc

   酒(100cc

   水(100cc

   好きなスモークチップ

作り方:まずは牛肉を室温に戻しましょう。

    牛肉を室温に戻している間に、にんにくを醤油、酒、水と合わせ、混ぜておきます。

    そして、混ぜた調味料を火にかけ、ひと煮立ちさせておきましょう。

    ひと煮立ちさせた調味料に、室温に戻した牛肉を入れます。

    牛肉の片面を130秒ほどずつ煮ていき、4面全てを煮ていきましょう。

    全て煮る作業が終わったら肉を取り出してスモーカーや燻製鍋を使用し、燻製作業を行います。

    加熱を始めたら煙が出るまで待ちましょう。

    煙が出たらそのまま10分間弱火または火を止めて、牛肉に香りをつけましょう。

    調味料を再び沸騰させて、ジップロックなどに肉と調味料を合わせて入れます。

    ジップロックの空気を出来るだけ抜き、約30分ほど粗熱が取れるまで放置します。

    冷蔵庫で1時間は寝かせましょう。また、食べる直前まで冷蔵庫で保管をしましょう。

    食べる際は牛肉をスライスして野菜と一緒に食べるのがベストです。

牛肉燻製おすすめレシピを紹介2 ~牛タンの燻製~

続いては、タンを使用した燻製のレシピを紹介します。

牛タンは焼肉のイメージが強く、燻製にして料理はなかなか思いつきませんよね。

私も燻製を行っても香りが牛タンに移るのか心配でした。

しかし、牛タンと燻製はベストマッチングした料理なのです!

牛タンのコリコリとした食感と燻製の香りがよく合わさってディナーだけではなく、お酒のおつまみとしても会いますよ!

一日の疲れを癒す晩酌タイムに牛タンの燻製が出てきたら旦那様からも褒められるはずです。

好きな香りの燻製に、ハム用の燻煙袋を使用して優雅な晩酌タイムを演出しましょう。

スーパーでは牛タンを売っていない場合がありますが、肉屋さんに直接頼めば出してくれることが多いです。

また、ネットの通販であれば販売していることが多いのでチェックをしてみましょう。

それでは、牛タン燻製のレシピを紹介します。

材料:牛タンブロック(約2キロほどで販売しています)

   塩200グラム

  ★水3カップ

  ★薄切りしょうが1欠片

  ★小さめの薄切り玉ねぎ1/2

  ★軽くつぶした粒胡椒10

  ★軽くつぶしたジュニパーベリー5

  ★赤唐辛子1

  ★ローリエの葉2

作り方:牛タンのブロック肉を用意して、金串を突き刺し、まな板の上で塩を大さじ2杯刷り込ませます。

    塩を刷り込ませた牛タンをざるに乗せ、その下にボールを用意します。

    そのまま2時間から3時間ほど置いて血抜きを行います。

    牛タンの血抜きをしている間に鍋に★のついている材料を入れて煮立たせたら冷まします。

    血抜きが終わった牛タンをボールに入れて、煮立たせた調味料を注ぎます。この時に牛タンが浮かないよう押し当ててあげるとベストです。

    その後1週間程度冷蔵庫に置きます。1週間のうちに何度か牛タンを裏返して味をしみこませましょう。

    1週間経ったら牛タンに漬けておいた調味料を捨てます。

    牛タンに流水を20分から30分程度当てて塩気を抜きましょう。

    大鍋に牛タンを入れ、牛タンに水がかぶるくらい入れます。

    強火で鍋を温めてアクが出てきたら火を弱めます。

    アクをとりながら3時間30分煮ましょう。

    その後、牛タンを取り出し皮を剝ぎます。ここで煮た時間が短いと皮が剥きづらくなるので注意が必要です。

    ハム用の燻煙袋に牛タンを入れてスモーカーにぶらさげます。

    温度は60℃に設定を行い、2時間程度スモークを行いましょう。

    スモークが終わったら十分に粗熱を取り、冷蔵庫に入れます。

    食べるときにお好みの厚さにスライスを行い出来上がりです。

    長時間保存を行う場合は牛タンを薄切りにしてジップロックなどで真空パックを行うと長時間の保存が可能です。    

牛肉燻製のまとめ

燻製は保存に便利で安いお肉でも簡単に美味しい料理になります。

「いつもは高いサーロインステーキが2割引きで買えちゃった!」なんて時は燻製料理をしてみてください。

その日に食べなくても保存がきくため、ちょっとしたおかずを出したいときに便利ですよ!

ちなみにサーロインステーキをレアで燻製にしたい時は10分以下で出来ます。

また、牛肉の燻製料理を行う時は好きな香りに出来るのが魅力的ですよね。

サーロインステーキにはクルミやヒッコリーなどのチップがおすすめなので、是非試してみてください。

安い牛肉を豪華にみせたい時やパーティーに出したいときは燻製料理が華やかにします。

どうぞ、お試しあれ。

【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度
おすすめの記事