【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度

ジューシーで脂がたっぷりと入っている牛肉は、高カロリーなイメージを持っている方が多いと思います。

 

実は、牛肉の中にも低カロリーでヘルシーな牛肉があるのです。

 

ダイエット中だから牛肉を減らそうと思っている人も多いとは思いますが、それは間違いですよ!

 

牛肉はヘルシーでダイエットに効果的なのです。

 

ヘルシーな牛肉を知り、ダイエットの味方にしましょう。

ダイエットにオススメ!ヘルシーな牛肉は?

ダイエットの天敵だと思われていた牛肉ですが、ダイエットに嬉しい効果をたくさん持っています。

 

お肉には糖質や脂質を代謝に代えるビタミンBや女性に特に摂取して欲しい鉄分などを多く含んでいます。

 

牛肉を選ぶ際にダイエットに向いている部位を選ぶと、よりダイエット効果に繋げやすいのです。

 

牛肉がダイエットにオススメな理由ですが、鉄分や亜鉛が多く含まれていることです。

 

鉄分が少ないと基礎代謝が減り、エネルギーが脂肪となって体に溜まってしまいます。

 

また、亜鉛は筋肉作りに必要なミネラルですので、ダイエットに欠かせない栄養素なのです。

 

そんな鉄分や亜鉛が多く含まれている牛肉ですが、部位によってヘルシーな部位と高カロリーな部位とがあります。

 

ヘルシーの部位を選ぶ際は、赤身が多く、脂肪が少ない部位を選びましょう。

 

特にオススメのヘルシーな部位は「ヒレ」、「もも」、「かた」です。

 

ヒレは100グラムあたりのカロリーが185カロリーであるため、ダイエットに向いている部位です。

 

また、ヒレには鉄分が多く含まれているため、貧血対策や、基礎代謝アップなどにも適しています。

 

ももは、皮下脂肪を除けばヘルシーな部位になります。

 

100グラムあたり181カロリーで、亜鉛も多く含まれています。

 

かたですが、こちらも皮下脂肪をカットしましょう。

 

カットすることで100グラムあたり217カロリーになります。

 

亜鉛やビタミンBがたっぷりと含まれているため、ダイエット中に食べる食材として適しています。

ヘルシーな牛肉をおいしく食べる方法を紹介


牛肉の赤身部分はヘルシーな部位です。

 

それらの部位は高カロリーな部位と比べると硬い肉質が特徴です。

 

それを生かしてたくさん嚙んでいき、食事の満足感をプラスしていく方法もダイエットとしてはオススメです。

 

ですが、ダイエット中も出来ればおいしく食べたいですよね。

 

ヘルシーな牛肉の部位を柔らかくする方法を紹介します。

 

まず、牛肉を切る際に薄くスライスしたり、細切りにしましょう。

 

そうすることで硬さを調節することが出来ます。

 

そして、たんぱく質分解酵素に漬けて牛肉自体を柔らかくしましょう。

 

玉ねぎや、キウイフルーツ、パイナップルなどの食材はたんぱく質分解酵素を多く含んでいるため、硬い牛肉も柔らかくなります。

 

その他にも、お酢や牛乳に漬け込んだり、片栗粉をまぶすと牛肉が柔らかくなります。

 

調理中にひと手間を加えて、ヘルシーな牛肉をよりおいしく味わいましょう。

インターネット購入でもオススメ!ヘルシーな牛肉

ヘルシーな牛肉はインターネットでも手軽に購入が出来ます。

 

ホームパーティーやバーベキュー用など、大量に購入が出来るインターネットでもヘルシーな牛肉は取り扱っています。

 

オススメは牛フィレ肉です。

 

牛の腰の部分であり、柔らかさから「テンダーロイン(柔らかい腰)」と言われています。

 

牛フィレ肉は1頭の牛から3%しかとれない希少部位で、柔らかい肉質が特徴の部位です。

 

柔らかい牛肉でありながら、ヘルシーな牛肉として注目されています。

 

また、低糖質である牛フィレ肉は痩せやすく、糖質制限ダイエットをしている方にはオススメの食材です。

 

牛フィレ肉のおいしい食べ方は、焼きすぎないことです。

焼きすぎるとすぐに硬くなってしまいますので、焼き加減に注意をしましょう。

ヘルシーな牛肉のオススメレシピを紹介1 ~肉豆腐~


ヘルシーな牛肉と一緒に豆腐やきのこを入れて調理するオススメレシピです。

 

豆腐は腹持ちが良く、食後の血糖値上昇も防ぐことが出来ます。

 

きのこはメニューのかさ増しにもなるのでダイエット中でもたっぷりと食べることが出来ます。

 

また、きのこには食物繊維が豊富に含まれているため便秘解消や脂肪がつきにくくしてくれる効果があります。

 

そのため、牛肉と一緒に食べる食材として豆腐やきのこは相性抜群なのです。

 

冷蔵庫にある、あまった食材を入れてもおいしく食べることが出来ます。

 

材料は2人分から3人分を紹介します。

 

材料:牛肉150グラムから180グラム

   木綿豆腐150グラムから180グラム

   舞茸1パック

   えのき1パック

   長ねぎ1本

   油小さじ1から小さじ2

   ★だし汁200ml

   ★みりん大さじ2

   ★醤油大さじ1.5

 

作り方:舞茸とえのきは石づきを落として食べやすいようにほぐしましょう。

    長ねぎは斜め切りをしておきます。

    牛肉は食べやすい大きさにカットします。

    大きめのフライパンに中火で油を入れてあたため、舞茸とえのき、長ねぎを入れます。

    牛肉も加えて色が変わらないうちに★を入れます。

    食べやすい大きさに切った豆腐を加えます。

    鍋の中をなるべく動かさずに落とし蓋をします。

    煮汁をすくい、具材にかけて5分ほど煮ます。

    全てに火が通ったら完成です。

 

ヘルシーな牛肉のオススメレシピを紹介2 ~もも肉ステーキオニぽんソース~


ヘルシーな部位であり、赤身で脂の少ない牛肉のもも肉を使用したステーキを紹介します。

 

ステーキに使うタレには玉ねぎやセロリを使用します。

 

玉ねぎには内臓脂肪の燃焼や血糖値を下げる効果があり、ダイエットには効果的です。

 

また、セロリですが、食物繊維が豊富であるため、便秘解消効果も期待できます。

 

調理する際に生のままのセロリを入れることでシャキシャキとした食感を感じることが出来てもも肉のステーキとも良く合うレシピです。

 

2人分の材料を紹介します。

 

材料:ゆずポン酢大さじ3

   牛肉もも2枚

   塩少々

   胡椒少々

   玉ねぎ1/4個

   セロリ5センチ

   にんにく1/2片

   オリーブオイル小さじ2

 

作り方:みじん切りをした玉ねぎとセロリは耐熱容器に入れて、ふんわりとラップをかけ500Wの電子レンジで1分加熱します。

    牛肉ももに、塩胡椒をふり、オリーブオイルを熱したフライパンで焼きます。

    電子レンジで熱した玉ねぎとセロリにゆずポン酢とにんにくを加えてソースを作ります。

    牛肉ももにソースをかけて完成です。

 

ヘルシーな牛肉についてのまとめ


ダイエット効果があり、ヘルシーな牛肉についてまとめを紹介します。

 

ヘルシーな牛肉ですが、

・「ヒレ」「もも」「かた」が赤身が多く、脂肪が少ない部位です。

・切り方やたんぱく質分解酵素に漬けこむことで、おいしく食べることが出来ます。

・牛フィレ肉はインターネットでも購入することが出来ます。

・肉豆腐は豆腐やきのこなどでかさ増しが可能です。

・もも肉のステーキには玉ねぎやセロリのソースを作りましょう。

 

高カロリーなイメージが多くある牛肉ですが、赤身が多い部位はヘルシーであることを紹介しました。

 

また、牛肉には鉄分などが含まれているため、ダイエット中にも適している食材です。

たんぱく質が含まれている牛肉は、食事をした後も満腹感が持続するため、ダイエットも続けることが出来ます。

ヘルシーな牛肉を選んでダイエットを楽しく続けましょう。

【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度
おすすめの記事