【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度


牛肉の中の希少部位、ザブトン。

牛肉は牛肉でも様々な部位があり、名前だけではどこの部分なのかってあまりわからないですよね。

そんな気になるザブトンとは牛のどこの部位で、どんな味わいなのでしょうか。

これからザブトンを食べたいと思っている方に、ザブトンの特徴とザブトンのおいしい食べ方をご紹介いたします。

牛肉ザブトンの特徴


ザブトンは牛の肩ロースの芯の部分のことを言います。

名称の由来は、部位の形状が座布団に似ていることからザブトンと言われるようになりました。

正確にいうと真四角ではないようですが…。

一番似ていた形が座布団だったようです。

別名ハシネタとも呼ばれ、焼肉屋さんでは「特上カルビ」「特上ロース」として出されていることが多いようです。

牛一頭の体重が約700kgあったとしても、そのうち約3~4kgしかとれないといわれるとても貴重な部位なのです。

焼肉屋さんに行く前にもっと知ってから食べてみたいですよね。

牛肉ザブトンはおいしいのか?そのお味は?

ザブトンは和牛の部位の中で一番の霜降りのお肉と呼ばれています。

そのため脂は多めですが、後味にクセがなく、口の中で上品にとろけます。

私も以前焼肉屋さんで食べたときに、「口の中でとろけるってこういうことか!」と実感したのです。

噛んだ瞬間にお肉がなんととろけて無くなるのです。

こんなに柔らかいお肉ってあったんだと思ってしまうくらいでした。

そんなザブトン、カロリーは 100gあたり約500kcalで少し高めですが、

とにかく柔らかく食べたときに満足感を得られます。

脂が多いため食べすぎると胃もたれの原因にもなります。

牛肉の希少部位ということもあり、値段も安くはないので、

大切にじっくり味わいながらいただきましょう。

牛肉ザブトンのおいしい食べ方


新鮮なものであれば、薄切りにし刺身や寿司で。

生で食べられるのも牛肉ならではですよね。

焼くよりも生の方が柔らかく食べられるのも特徴です。

生で食べる場合の味付けは、塩だけや、醤油、わさびと合わせて食べてもおいしいようです。

ザブトン本来のうまみを引き出してくれますよ。

サっと軽く焼いて焼肉にも。

薄めにスライスし、5秒くらいササっと炙る程度が一番おいしく食べられます。

焼きすぎてしまうとお肉は固くなってしまいますので、レア目に焼き上げた方が柔らかさを失わず味わうことができます。

私がザブトンを食べたときは焼肉でした。

店員さんが焼いてくださったのですが、

焼き加減が抜群すぎて…、コース料理だったのですが思わず単品で追加注文してしまいました。

食べたあとは自然と笑顔になってしまうものですね。

少し分厚く贅沢なステーキで。

ステーキにする場合は薄切りではなく、

気持ち厚めにして焼きます。

お店で食べるとなかなかお値段がはります。

特別な日に贅沢なディナーとして食べたいですね。

お肉屋さんで安く購入できたときはぜひ、ステーキにして食べてみてください。

霜降りなので、塩コショウで味付けをして焼くだけでうまみが増します。

なんとも贅沢な夕飯になりますね。

牛肉ザブトンを美味しく食べるおすすめレシピ


さて、おいしい食べ方を紹介したところで、お腹がすいてきませんか?

お店で美味しいザブトンを召し上がるのもいいですが、

お家で手軽に食べられたら価格も抑えられて挑戦しやすいですよね。

近くのお肉屋さんでザブトンが売っているのを見たら早速試したくなる、自宅で簡単に調理して食べられるレシピをご紹介していきます。

魚焼きグリルで簡単!ザブトンで作るローストビーフ

材料

・牛肉(ザブトン)………約130g

・ニンニクすりおろし…約3㎝

・塩コショウ……………少々

・醤油……………………少々

・玉ねぎ…………………4分の1

1.牛肉に両面、塩コショウを振る。

2.ラップに牛肉を乗せ、すりおろしニンニク、すりおろし玉ねぎ、

 醤油をまぶす。

3.ラップに包んだら常温で1時間ほど寝かし味をしみこませる。

4.ラップから取り出し、魚焼きグリルに乗せ、

 10~12分焼く。(焼き加減を見ながら)

5.焼けたらグリル内で余熱をとるため、少しそのまま置いておく。

6.余熱が取れ、触れるくらいになったら薄くスライスする。

7.お皿に野菜を盛り付け、綺麗に並べたら完成です。

お好みで、ポン酢、醤油をかけるとさらに美味しく召し上がれます。

わさびで食べても美味しいです。

ローストビーフと聞くと、「つくるのが面倒」と思いがちですが、

オーブンがなくても魚焼きグリルで簡単に作れるので、

お家ディナーの際におすすめのレシピです。

グリルのお掃除も簡単ですね。

フライパンで焼くだけ!ザブトンのステーキ

材料(2人分)

・牛肉(ザブトン)ステーキ用…2枚

・塩コショウ……………………少々

・料理酒…………………………小さじ1

・サラダ油………………………小さじ1

1.牛肉を冷蔵庫から取り出し20分ほど常温に戻しておく。

2.牛肉の両面に塩コショウを振る。

3.サラダ油を強火で熱し、そのまま牛肉をのせ、1枚ずつ焼く。

4.焼き色が付いたら裏返しにし、中火で火を通す。

 料理酒を入れ、牛肉を柔らかく焼き上げる。

5.お皿に野菜を盛り付け、ステーキを乗せ完成。

塩コショウの下味がついているので、そのままでも美味しく召し上がれますが、ステーキソースをかけても美味しいですよ。

ガーリックソースも香りが引き立ち相性がいいですね。

よく焼きたい方はしっかり火が通るまで焼いてください。

牛肉なのでレア目で焼いた方が柔らかく食べやすいです。

ご飯にのせてポン酢をかけてステーキ丼にしても美味しいです。

でもお肉は何で食べてもご飯が進みますね。

柔らかザブトンのタタキ

材料(2人分)

・牛肉塊(ザブトン)…200g

(たれ)

・ポン酢………………小さじ2

・料理酒………………小さじ1

・みりん………………小さじ1

・砂糖…………………小さじ1

・サラダ油……………少々

1.牛肉が焼く前に1時間程常温に戻しておく。

2.フライパンにサラダ油を熱し中火でお肉全面に焼き色が付くまで焼く。

3.全面焼き色がついたら、アルミホイルを2重にし、包んで1時間ほど室温に置いておく。

4.たれの材料を全部合わせ煮詰め、沸騰したら冷まして置いておく。

5.アルミホイルからお肉を取り出し、

 1㎝幅にスライスしお皿に並べたら完成。

ザブトンならではの柔らかさが引き立つ絶品です。

タタキにする場合は新鮮なお肉を使いましょう。

あまり作らないお肉のタタキですが、

ホームパーティーで出したら喜ばれる豪華な1品です。

手間も時間もかからないので、包み置きしている間に他の料理を作れちゃいます。

ホームパーティーとかは何品も料理を作るので、簡単なのは嬉しいですね。

牛肉ザブトンのまとめ


1.ザブトンは牛肩ロースの芯の部分で、牛一頭のうち3~4kgしかとれない希少部位。

2.牛肉の一番の霜降りなのにクセがなく、口の中でとろける味わい。

3.新鮮なものは生で、焼肉はサッと炙るだけ。

4.家でも簡単に贅沢なディナーの一品が作れる。

今回は牛肉の希少部位、ザブトンについて紹介してきましたが、

希少部位は他にもまだあります。

希少部位それぞれの特徴が生かされ、お店などで提供されているのですね。

名前だけじゃどこの部位かわからなくて店員さんについ聞いてしまいがちですが、部位の特徴、おいしい食べ方やレシピを知っていると、より一層楽しく美味しく食べられます。

私もまだ食べていない希少部位があるので、

頑張ったご褒美として友人を誘って食べにいきたいです。

新しい発見をすると、もっともっと知りたいと思ってしまうものですよね。

ぜひ新しい味の出会いを見つけて楽しんでください。

【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度
おすすめの記事