【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度

脂がたっぷりとはいっていて、高カロリーでジューシーな牛肉はダイエットの大敵だと思っていませんか?

 

実は牛肉の食べ方や選び方や食べ方次第で、ダイエットの味方になってくれるのです。

 

牛肉はカロリーが高いという理由からダイエット中は食べないという人も多いかもしれません。

 

しかし、ダイエット中だからこそ牛肉を食べるべきです。

 

牛肉を食べてダイエットを行えば、体重が落ちて痩せるだけの体ではなく、筋肉質で素敵な体を目指すことが出来ますよ!

 

ダイエットに効果的な牛肉の食べ方や、太らないオススメのレシピも紹介します。

牛肉は太らない?気になる理由を紹介 カギはたんぱく質にあった

牛肉にはたんぱく質が豊富に含まれています。

 

そのたんぱく質は、体を作っている栄養素です。

 

皮膚や筋肉および、髪や爪などの目に見える部分から、ホルモンや臓器など体の内部までたんぱく質が使われているのです。

 

そのため、牛肉を摂取してダイエットを行う「たんぱく質ダイエット」という言葉があるくらい、牛肉はダイエットに向いているのです。

 

このダイエット方法はたんぱく質を一定量摂取し、筋肉を増やして代謝を上げる方法です。

 

牛肉に含まれているたんぱく質を摂取すると代謝の低下を防ぎ、脂肪燃焼を促進させる効果もあります。

 

また、牛肉には鉄分が多く含まれていることが特徴です。

 

ダイエット中の女性に特に取ってほしいのが、牛肉に含まれている鉄分です。

 

ダイエット中に貧血になるのは、鉄分が足りていない証拠なのです。

 

鉄分が足りていない状態は体内に酸素を運ぶ役割が少なくなり、基礎代謝が減ってしまいます。

 

基礎代謝が減ってしまうと、瘦せにくい体になってしまうので、ダイエットには不向きです。

 

牛肉の摂取を行えば、たんぱく質や鉄分を取ることが出来るので、ダイエットに効果的なのです。

 

単にたんぱく質が含まれているお肉を選んで食べれば良いというわけではありません。

 

牛肉の赤身に含まれている脂肪を燃やしてくれるアミノ酸のL-カルニチンが豊富に入っている牛肉を選ぶべきです。

 

牛肉は鶏肉や豚肉に比べると赤身が多くL-カルニチンが多く含まれています。

 

太りやすい体質の人は特に積極的に牛肉を食べるようにしましょう。

太らない牛肉は?効果的な食材をプラス

牛肉はダイエットに向いている食材です。

 

そんな牛肉を食べる際、いくつかの食材をプラスアルファすることで、ダイエットがより効果的になります。

 

牛肉にプラスアルファをする食材は、キムチや海藻などカプサイシンや、ヨウ素が含まれている食材がオススメです。

 

カプサイシンには血糖値の上昇を抑える効果があり、ヨウ素には、たんぱく質や炭水化物を燃やしてくれる効果があります。

 

キムチや海藻などは牛肉による、たんぱく質を摂取するダイエットに向いている食材なのです。

 

牛肉と一緒に食べてダイエットを成功させましょう。

牛肉は太らないはずなのに!注意!太る食べ方は


牛肉にはたんぱく質や鉄分およびL-カルニチンが含まれているため、太らないことを紹介しました。

 

しかし、太る牛肉を選んでしまうとダイエットには効果がありません。

 

太る牛肉とは「霜降りの和牛」です。

 

霜降りの和牛には多くの脂が含まれており、その分多くのカロリーを摂取することになってしまいます。

 

そこで太らない牛肉としてオススメなのが「輸入の牛肉」です。

 

輸入の牛肉は和牛よりカロリーが低く、ダイエットに向いている食材です。

 

牛肉を調理する際は出来るだけシンプルな調理方法で作りましょう。

 

煮物や炒め物をした際は調理した際に余分な調味料や油などが加えられてしまいます。

その分高カロリーになってしまいますので、調理する際はシンプルな料理で食べましょう。

 

牛肉を食べる時のオススメの食べ方は焼肉です。

 

焼くことで牛肉の余分な脂も落ち、カロリーオフで食べることが出来ます。

 

焼肉やしゃぶしゃぶとして牛肉を食べる時はタレにもこだわり、選びましょう。

 

つけダレやごまだれなどは余分な糖質が含まれています。

 

ダイエット中に牛肉を食べる際は、塩や胡椒、レモン汁やポン酢などで食べることがオススメです。

太らない牛肉のオススメレシピを紹介~牛肉と白菜のたっぷり鍋~


鍋は高カロリーなイメージもありますが、牛肉と白菜の鍋はダイエット向きのレシピです。

 

低カロリーの白菜をたっぷりと食べればお腹も満足します。

 

また、たんぱく質や鉄分が含まれている牛肉と一緒に摂る白菜は、食物繊維やビタミンCなども含まれているため便秘予防や肌荒れ防止にも効果があります。

 

牛肉と白菜をたっぷり摂って、綺麗にダイエットを行いましょう。

 

1人分の材料を紹介します。

 

材料:牛肉もも90グラム

   白菜1枚

   片栗粉小さじ1

   酒大さじ1

   和風だし50cc

   みりん小さじ1

   醤油小さじ1

   ねぎ1グラム

 

作り方:白菜と牛肉は食べやすい大きさに切り、牛肉には片栗粉をまぶしましょう。

    鍋に白菜と牛肉を並べて入れ、酒、和風だし、みりん、醤油を入れて煮ます。

    牛肉に火が通ったら小口切りにしたねぎを鍋にちらして完成です。

 

太らない牛肉のオススメレシピを紹介2~にんにくの和風ステーキ~


にんにくにはアリシンやオリゴ糖が豊富に含まれています。

 

抗菌や殺菌作用があるアリシンは、牛肉の臭みを取る効果があり、オリゴ糖は便秘解消に効果的です。

 

さらに、アリシンは血液をサラサラにしてくれる効果があるため、代謝アップに期待が出来ます。

 

にんにくのステーキを作る際、オススメの牛肉はランプ肉です。

 

ランプは脂肪が少なく柔らかい赤身肉が特徴なので、ダイエットに最適なメニューです。

 

しっかりと脂を落としたステーキを食べてたんぱく質を摂取しましょう。

 

1人分の材料を紹介します。

 

材料:牛肉60グラム

   塩少々

   胡椒少々

   にんにく1片

   ★醤油小さじ1

   ★みりん小さじ1

   ★酒小さじ1

   ★わさび少々

   水菜1茎

   マッシュルーム2個

   パプリカ1/7個

   玉ねぎ1/5個

   ミニトマト3個

   ブロッコリー3房

   じゃがいも1/3個

   サニーレタス2枚

 

作り方:ブロッコリーを茹で、水菜は2センチから3センチに切ります。

    マッシュルームやパプリカ、玉ねぎはスライスしましょう。

    ミニトマトは半分に切り、水菜、マッシュルーム、パプリカ、玉ねぎと混ぜ合わせます。

    じゃがいもは薄くスライスし、水にさらしてから水気を取り、鉄板に並べます。

    室温に戻した牛肉に塩胡椒を行い、すりおろしたにんにくをまぶしてから鉄板に並べます。

    250℃に温めたオーブンで5分から7分間、じゃがいもと牛肉を焼きます。

    ★を混ぜ合わせてドレッシングを作ります。

    全てをお皿に盛りつけてドレッシングをかけ、完成です。

 

太らない牛肉についてのまとめ


ダイエットに向いている太らない牛肉についてまとめを紹介します。

 

太らない牛肉ですが、

・たんぱく質や鉄分が含まれているため、ダイエットに効果的です。

・キムチや海藻を一緒に摂ることで、より効果的にダイエットが出来ます。

・和牛を選び、焼肉にして食べましょう。

・白菜の鍋も食べれば、お腹も満足です。

・にんにくのステーキは、ランプがオススメです。

 

ダイエット中に牛肉を食べることで、嬉しい効果がたくさんあります。

 

ただ単に体重が落ちるわけではなく、筋肉がつき綺麗な体でのダイエットが可能です。

 

牛肉は太らないので、ダイエット中は積極的に取り入れましょう。

 

特に効果を望むのであれば、脂が入っていない赤身の部位を焼肉として食べることがオススメです。

その際もタレで余分な糖分を摂らないように、塩胡椒やレモン汁で食べましょう。

【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度
おすすめの記事