【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度

サガリとは、牛肉の部位のことです。

聞きなれない部位ですが、実はとても柔らかく美味しい部位なのです。

私も最近まで知らなかった部位ですが、食べてみるとすごく美味しくて、今では焼肉店で必ず食べています。

サガリは、美味しいだけではなく、嬉しい効果がたくさんあるんですよ!

また、自宅で出来る簡単なサガリのレシピもあります。

牛肉の隠れた美味しい部位のサガリを知って、ワンランク上のメニューを堪能しましょう。

ご主人やお子様も大満足間違いなしです。

美味しい部位!牛肉のサガリはどこの部位?

サガリは牛肉の内臓部分の部位です。

こちらの部位は呼吸運動を行う筋肉の「横隔膜」です。

その他にも、サガリは「ハンギングテンダー」とも呼ばれています。

サガリと似たような部位でハラミがあります。

ハラミとサガリは合わせてハラミと呼ばれる場合もあります。

もともと、サガリはハラミにぶら下がっているように見えることからサガリと呼ばれるようになりました。

部位はハラミと似ていますが、比較をするとサガリの値段の方が安いことが特徴です。

しかし、サガリは希少価値が高く、一頭の牛から5キロほどしか取れません。

そのため、スーパーやお肉屋などでは品切れの場合があり、購入が難しい時もあります。

サガリは赤身が多い部位ですが、柔らかい肉質が特徴です。

そして赤身が多いため、さっぱりと食べることが出来る上に噛み応えもしっかりとしています。

牛肉特融のうまみも噛んでいくと味わうことが出来るため、牛肉が大好きな人に特におすすめの部位です。

ただ美味しいだけじゃない!サガリの嬉しいダイエット効果とコスパ

牛肉の美味しいうまみを感じることが出来るサガリですが、うまみの他にも嬉しい効果があります。

1つ目は低カロリーであることです。

サガリのカロリーは約283キロカロリーですので、ロースやカルビなど、脂がたっぷりある部位と比べると低カロリーが特徴です。

また、糖質ですが、100グラムの場合0.3グラムです。

ハラミよりも糖質が少ないため、ご飯やパンなどに含まれている糖質を制限する「糖質制限ダイエット」には特に適しています。

普段の牛肉料理をサガリに変えることで、カロリーダウンの効果が期待出来るでしょう。

それに加えて、サガリはしっかりとした食感が味わえます。

ダイエット中でも、しっかり噛んで食事をすることが出来るため、嬉しい部位です。

2つ目は低価格であることです。

サガリはハラミなどの牛肉の他の部位と比較すると安価で購入することが出来ます。

特にアメリカ産は安価で、インターネットなどでは大量に購入することが出来ます。

手軽に購入することが出来るので自宅で調理を行いたい人にぴったりです。

また、大量に購入をすれば、パーティーやバーベキューなどでも大活躍するでしょう。

美味しいサガリを購入するならインターネットがおすすめ!

低価格で購入出来るサガリですが、希少部位のため、スーパーやお肉屋さんでは品切れの場合があります。

そこで、おすすめの購入方法はインターネットです。

焼肉用の味付けされたサガリや、ステーキ用、バーベキュー用のサガリも購入することが出来ます。

インターネットでは300グラムや500グラムおよびそれ以上など大量に購入することが可能です。

大量に購入することで、パーティーなどでも大活躍すること間違いなしですよ!

購入する際に嬉しいのは、送料無料でも購入することが出来ることです。

1キロのサガリを送料無料で購入することが出来れば、スーパーやお肉屋さんに行かなくても良いですね。

焼肉をやるならサガリがおすすめ!美味しい食べ方を紹介

美味しいサガリは、他の部位と同様に焼肉でも美味しく食べることが出来ます。

サガリはとても柔らかくさっぱりとした味わいです。

そのため、焼肉のタレではなく、塩ダレや醤油ダレにつけて食べると美味しく食べることが出来ます。

また、醤油ダレにわさびやにんにくを入れて食べると、よりさっぱりとしますよ!

焼肉で食べる時の焼き方はミディアムレアがおすすめです。

焼き過ぎて硬くなるとサガリの味が落ちてしまいます。

また柔らかいというのがサガリの特徴なので、柔らかさを感じるためにも、ミディアムレアで焼いてみましょう。

簡単で美味しい!サガリのレシピを紹介~サイコロステーキ~

柔らかくてジューシーな味わいのサガリはシンプルなレシピとも相性が抜群です。

肉そのものが美味しく食べ応えがあるので、ステーキにすれば美味しく食べることが出来ますよ!

また、肉自体が味わい深い部位なので、こだわりの調味料を揃えなくても簡単に調理が出来ます。

お子様や旦那様が大好きなボリュームたっぷりのサガリのステーキを作ってみましょう。

材料は2人分です。

材料:サガリ1パック

塩適量

胡椒適量

酒大さじ2

醤油大さじ2

白ごま適量

作り方:サガリをサイコロ状に切って塩・胡椒を振ります。

熱したフライパンにサガリを入れ、焼き目をつけましょう。

ミディアムレアの状態まで焼いたら、フライパンに酒と醤油を入れ、絡ませます。

お好きな野菜と一緒に盛り付け、仕上げに白ごまを振り、完成です。

簡単で美味しい!サガリのレシピを紹介~デミグラスソース煮~


サガリは焼いて食べても柔らかくて美味しく食べることが出来ます。

そんな美味しいサガリですが煮込み料理にするとより一層柔らかくなりますよ!

柔らかい部位なので、硬くならないかなど心配することがありません。

また、焼肉用やバーベキュー用の肉など、余ったサガリでも簡単にメイン料理になることが特徴です。

3人から5人分の材料ですので、使う量によって調味料などを変更しましょう。

材料:サガリ500グラム

   赤玉ねぎ1個

   赤ワイン150cc

   水300cc

   デミグラスソース140グラム

作り方:サガリは両面に細かく切り込みを入れます。

    玉ねぎはくし形にカットを行います。

    鍋にサガリと玉ねぎを入れて、赤ワインを30分入れ、漬け込みましょう。

    水を加えて火にかけ、煮込みます。

    水分がなくなりそうな時は適量の水を加えます。

    サガリが柔らかくなるまで中弱火から弱火で煮込みましょう。

    柔らかくなったら、鍋にデミグラスソースを加えます。

    弱火で煮込み、味がしみ込んだら完成です。

美味しい牛肉部位サガリについてのまとめ


柔らかくて美味しい牛肉のサガリについて紹介しました。

牛肉のサガリですが

・ハラミの下にある柔らかい部位です。

・低カロリーで低価格が特徴です。

・購入する際はインターネットがおすすめです。

・焼肉で食べる際はミディアムレアの焼き加減にしてみましょう。

・ステーキは柔らかくボリュームもたっぷりです。

・煮込みにすると、より柔らかく食べられます。

サガリはスーパーやお肉屋さんではあまりみられない部位なので、食べる機会がない方も多いかもしれません。

しかし、サガリは柔らかくて本当に美味しい部位です。

低価格で低カロリーという点でも家族の味方ですよ!

インターネットでの購入は一度にたくさんの量を購入することが出来るためおすすめです。

大量に購入して冷凍保存を行えば使いたい時にサガリを調理することが出来ます。

柔らかい牛肉の部位なので、お弁当を作る際はサンドイッチにも挟んでも美味しいです。

また、サガリは大勢でのパーティーやバーベキューにも向いていますし、日頃のディナーにも最適です。

嬉しい効果がたくさんあり、万能なサガリを紹介しました。

柔らかくて美味しいサガリを一度は召し上がってみてくださいね。

【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度
おすすめの記事