【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度

皇牛。あなたはこの漢字読めますか?

私は「こううし」と読んでしまいましたが、正しくは「すめらぎぎゅう」と読むそうです。

山口県のブランド牛で貴重な牛との掛け合わせの交雑種です。

そんな皇牛の特徴やオススメの食べ方などご紹介します。

山口県の牛肉皇牛の特徴・産地

皇牛は山口県のブランド牛です。

山口県には見嶋牛と言う牛がいます。

現在の食用牛は明治時代に様々な外国種と和牛を掛け合わせて作られました。

しかし見島牛は外国種の影響を受けていない唯一の純血の牛です。

日本の食用牛の元祖と言われ天然記念物に指定されています。

現在はたったの100頭前後しか生存していません。

たったの100頭。日本の宝の牛ですね。大切に残していきたいです。

 

その見島牛と黒毛和種を混合させて作ったのが皇牛です。

皇牛は大切に遺伝子を受け継いで皇牧場で育てています。

皇牛って本当にすごい名前ですよね。

最初この名前を見た時、皇帝の牛かと思ってビックリしました。

名前から気品が溢れています。

この名前に負けないくらい肉質も素晴らしいものです!

 

見島牛は和牛の原形といわれ朝鮮半島からきました。

見島牛のいる山口県の萩市見島は孤島だった為、交配されることなく当時の姿をそのまま残しているのです。

 

品質規格はA3以上で最高品質のブランド牛です。

見島牛の霜降りが乗りやすい遺伝子を受け継いでいるので、霜降りがよく入った肉質です。

ローズの芯は大きいです。

脂肪は上質で甘く、赤身もくどくなくあっさりしています。

お肉の旨みや味の深みをしっかり味わうことができます。

餌は主に大麦を与えています。

 

皇牛は皇牧場で育てた牛のことだけをいいます。

産地や牧場が明白です。

品質管理がしっかりしていて、安心、安全で信頼できます。

 

牧場や産地がわかるのは買うときに安心できますよね。

ブランド牛に限らず、お肉を買うときは産地を確認します。

産地がわからないお肉は信用性に欠けます。

どこのお肉がはっきりしていることは大切なことだと思います。

 

皇牛の美味しい食べ方とおすすめレシピ

 

 

ブランド牛のオススメの食べ方はたくさんあります。

どの料理にしてもすごく美味しいのですが、

その中でも定番の食べ方のステーキとオススメの付け合せをご紹介します。

 

ステーキ

一人前

ステーキ肉200g、ニンニク1片(スライスにする)、塩・コショウ適量

作り方

1焼く30分前に冷蔵庫から出し、お肉を常温に戻す。

冷たいまま焼くと表面だけ焼けたり、焼きすぎたりしてしまうので失敗しやすくなります。

2片面に塩コショウし、なじませる。

3煙が出るくらいまでフライパンを熱して牛脂をいれる。

フライパンをきちんと熱する前にお肉を入れてしまうと上手く焼けずに失敗してしまいます。

4スライスしたニンニクを入れて香りが出るまで焼きます。

5下味をつけた面を下にして焼いていきます。

6焼き色が付くまで強火で焼いて、付いたら弱火にします。

7表面に肉汁が浮いたら、ひっくり返します。

8火を強火に戻して、焼き色が付いたら火から下ろし盛り付けます。

 

焼き加減のポイント

レア

裏面にしたら10秒焼けばOKです。

フライパンに放置すると、すぐに焼けてミディアムになってしまうのですぐ火から下ろしましょう。

 

ミディアム

裏面にして20秒焼きます。

レアよりも長めに焼きましょう。

 

ウェルダン

裏返し30秒焼きます。

中までしっかり焼きましょう。

 

 

オススメの付け合せ

ポテトサラダのパプリカチーズ焼き

材料

ポテトサラダ 1人前、パプリカ 一個、粉チーズ 大さじ1、コショウ 少々

ポテトサラダは普段作っているもので大丈夫です。

 

作り方

パプリカを縦半分にカットします。種と白い部分をとります。

ポテトサラダを中に詰めていきます。

粉チーズを振りかけます。

オーブンを200度に温めておき15分焼きます。

焼きあがったらコショウをかけて完成です。

 

おしゃれなほうれん草のサラダ

材料 2人前

サラダ用のほうれん草 1束、紫玉ねぎ1/4個、オレンジ 1個、クルトン 適量

ドレッシング

オレンジの搾り汁 大さじ1、蜂蜜 小さじ2、オリーブ油 大さじ2、塩コショウ 少々

 

作り方

1ほうれん草は根元を切ります。4~5cmの長さに切ります。

2玉ねぎを薄切りに切ります。

3オレンジの皮を包丁で剥きます。

果肉が出るまでむき、1房ずつ切り出します。

残った皮を搾り、ドレッシングに使います。

4ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせます。

5器にカットした野菜などを盛り付け作ったドレッシングをかける。

クルトンを散らして完成です。

 

クレソンのコンソメスープ

材料

クレソン 1束、玉ねぎ1/2個、ベーコン2枚

スープ

固形コンソメ 2個、白ワイン 大さじ2、水 800ml、塩コショウ 少々

 

作り方

1クレソンは3cm、玉ねぎは縦薄切り、ベーコンは幅1cmに切ります。

2スープの材料を鍋に入れ火にかけて沸騰させます。

3ベーコン、玉ねぎを入れ塩コショウで味を整えます。

4食べるときにクレソンをいれ、ひと混ぜひます。

盛り付けて完成です。

 

 

玉ねぎステーキ

材料

玉ねぎ 2個、バター 大さじ1、青のり 適量

調味料

しょうゆ 大さじ2、ニンニク 1片、酒 大さじ2、みりん 大さじ2、砂糖 少々

 

作り方

1玉ねぎは幅1cmの輪切りにします。

ニンニクはすりおろしておきます。

2フライパンを中火で温めバターを入れます。

バターが溶けたら玉ねぎをいれます。

3火を弱火にし、蓋をして5分焼きます。

4ひっくり返して裏面も蓋をして焼きます。

5玉ねぎが透き通った色になり、柔らかくなったら調味料を全て入れます。

玉ねぎに絡めてから火を止めます。

6お皿に盛り付けて青のりをかけたら完成です。

 

美味しいブランド牛のステーキ。こだわるのは焼き方だけでなく、付け合せにもこだわってみましょう。見た目も鮮やかになりますし、より美味しく、楽しく味わえますよ!

ただ付け合わせはお肉を焼く前に作っておきましょう。お肉を先に焼いてしまうと冷めて美味しくなくなりますし、一緒に作ろうとするとお肉のほうがおろそかになってします。

メインはお肉なので最後に丁寧に焼きましょう。

 

皇牛の価格 レストランや通販の価格帯をチェック!

 


 

レストラン   平均9,000円~

焼肉      平均7,000円~

すき焼き    平均6000円~

しゃぶしゃぶ  平均6,000円~

 

いろり山賊

山口県岩田市玖珂町にあります。

お車で行く場合は

山陽自動車道玖珂インター出口でおり、右折します。

国道2号線交差点を右折して約1Km先にあります。

焼肉、ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼きなどさまざまな料理をいただけます。

予約制ですがコース料理もあります。

お弁当やおみやげなども販売してます。

コースの価格は5,000円~

 

炭火焼肉 深山

兵庫県にあるお店です。

三宮駅から歩きで3分

落ち着いた雰囲気のお店で、テーブルとカウンター席があります。

お友達や恋人と行っても楽しめますし、お一人でも気兼ねなく楽しめます。

コース料理は5500円〜

 

一期

こちらも広島にあるお店です。

胡町駅から歩きで1分。

隠れ家レストランの雰囲気です。

店内は落ち着いています。

窓際の席なら綺麗な夜景が見えます。

コース5000円~

 

花鳥風月

岩国駅から歩きで5分。

中華料理のお店です。

皇牛のたたきが味わえます。

価格は1000円~

 

通販ではあまり販売はしていないそうです。

ですが店舗の販売しています。

肉のこーべや玖珂店、アーバン岩国店、片岡精肉店(広島市皆実町支店)、和肉の安堂 フジグランナタリー店

で販売を行っています。

ブランド牛 皇牛のまとめ

1山口県のブランド牛。国内唯一の純血である見島牛との掛け合わせの牛です。

2霜降りの乗った柔らかいお肉です。くどくなくあっさりしています。

3オススメ料理はステーキ。付け合わせもこだわると楽しいです。

4山口県、広島県のお店で食べることができます。

山口県の各お店で販売しています。

【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度
おすすめの記事