【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度


牛肉通販を利用したことがありますか?誕生日などの特別な日のために利用する人も多いですね。牛肉通販を利用するメリットはたくさんあります。自宅からいつでも購入できる、自分の好きなブランド牛肉を選べる、市場価格よりもお得に購入できることなどです。牛肉を専門に取り扱うお店なら牛肉通販でも安心して利用できますよ。

今回は3,000円で買える牛肉通販を紹介していきます。

3000円で買えるおすすめのお肉ベスト5


第1位 松阪牛匠の上焼肉 250g(約2人前)

価格:2,980円(税込)

定価:10,200円 年末感謝価格70%OFF

お届け方法:冷凍便

こちらは有名和牛ブランドである松阪牛です。三重県松阪で丁寧に育てられた黒毛和牛。松阪牛の特徴はなんといっても香りではないでしょうか。松阪牛を焼いていると甘い香りがその辺りいっぱいに漂います。その香りと同様に脂はとても甘く「肉がこんなに甘かったのか!?」と驚くほどです。高級和牛の特徴でもあるサシが肉の色を鮮やかに惹きたてています。霜降りは肉の品質を表しており、肉質はきめ細やかでとてもやわらかいです。脂はしつこくなくあっさりしており年齢を問わず人気のある牛肉です。

松阪牛がこの価格で購入できるチャンスはめったにないと思います。今回は年末感謝価格ということです。日頃からお店のサイトをチェックすることも牛肉通販を利用する上でのポイントになりますね。価格OFFのチャンスを見逃さないように牛肉通販を上手く利用しましょう。

https://www.kkmatsusho.jp/fs/matsusho/endyear47

第2位 近江牛匠の上焼肉 250g(約2人前)

価格:2,980円(税込)

定価:10,200円 年末感謝価格70%OFF

お届け方法:冷凍便

滋賀県産の近江牛です。日本三大和牛の1つでもある近江牛の肉質の特徴はきめが細かく甘い脂であることです。霜降りも多く入っています。脂が溶け始める温度が低いため「口の中に入れた瞬間にとろけるようなおいしさだ」とも言われています。

三大和牛はご存知のとおり「松阪牛」「神戸牛」「近江牛」です。近江牛は松坂牛や神戸牛に比べると知名度が低いと言われています。3種類を見た目で判断することは難しく、おいしさをみても大差はありません。しかし市場価格では松阪牛が一番高く、続いて神戸牛、近江牛の順番となっています。

今回紹介するサイトでは、これらの三大和牛ブランドが同価格での販売となっています。これはそれぞれの牛肉が持つ品質や味に甲乙がつけられないということでしょう。3種類とも牛肉本来の旨味が十分満足に味わえるということですね。

https://www.kkmatsusho.jp/fs/matsusho/endyear45

第3位 神戸牛匠の上焼肉 250g(2人前)

価格:2,980円(税込)

定価:10,200円 年末感謝価格70%OFF

お届け方法:冷凍便

兵庫県産の神戸牛です。「神戸ビーフ」とも呼ばれており高級ブランド牛肉として有名ですね。神戸牛の特徴は霜降りも多く入り、肉質はきめ細やかでやわらかいです。味わいは奥深く脂に甘味もあります。どの牛肉よりも融点(脂がとけはじめる温度)が低く、それはひと肌で溶け始めます。

神戸牛は評価基準により品質が評価されています。厳選されその品質が認められた牛肉だけが神戸ビーフと名乗ることができます。

神戸ビーフは海外でも知名度が高いです。神戸ビーフを取り扱っている高級レストランもあります。日本では霜降り牛肉に人気があります。そして霜降りが多く入っているのは和牛であり価格も高いです。国産牛と呼ばれる牛肉は赤味が多くヘルシーです。

海外ではヘルシー志向が高く赤身の牛肉が人気です。そのため脂が多く高カロリーな霜降り牛肉は好まれません。しかし神戸ビーフはその味の素晴らしさには外国人が驚いたそうです。

そんなミラクルなビーフを作り出している日本に住んでいる私たちは幸せなのかもしれませんね。

https://www.kkmatsusho.jp/fs/matsusho/endyear46

第4位 三田和牛 赤身モモステーキ150g×2枚 特別送料無料

価格:3,000円(消費税込:3,240円)

お届け方法:冷凍便

贈答用包装、のし等の対応可能。

モモ肉は赤味が多く肉質は粗いですが柔らかい部位です。三田和牛は上質で本来の肉の旨味が味わえるので、塩コショウだけでも美味しくいただけます。

「三田和牛」は「さんだわぎゅう」と読みます。兵庫県産で但馬牛(たじまぎゅう)として生まれ育った肉牛です。三田肉流通推進協議会が設けている基準に合格した牛肉は、三田肉または三田牛と呼ばれます。

三田和牛の肉質はきめ細やかで霜降りも入り味も良いです。なぜここまで上質な肉がつくりだせるのか今から説明します。

但馬牛は日本三大和牛といわれている「松阪牛」「神戸牛」「近江牛」の素牛です。三田牛も但馬牛であることから肉質や脂質が良いブランド牛であることがわかります。「神戸ビーフ」と名乗れるのは但馬牛の中で最も高品質な牛だけです。その数は少ないため当然高値がつきます。そのため上質な牛肉を消費者に提供しやすい価格で流通できるように、「三田和牛」をブランドとして新たに立ち上げました。

三田和牛が日本三大和牛と同等の上質な牛肉である理由は素牛が同じだったからです。

http://www.meat-maichiku.co.jp/fs/meat/gift016

第5位 但馬牛 赤身モモすき焼き用 230g

価格:3,000円(消費税込:3,240円) 送料別

会員特別価格:2,760円(消費税込:2,980円)

お届け方法:冷凍便

贈答用包装、のし等の対応可能。

モモ肉は赤味の部分で霜降り(脂)が苦手の人や健康志向の人向けです。肉質は粗いですが、柔らかい部位で人気があります。やわらかくてヘルシーな牛肉はたくさん食べたい人にぴったりです。

但馬牛ってどんな牛なのでしょうか?但馬牛の説明をしていきます。

但馬牛(たじまぎゅう)は兵庫県産の黒毛和種の和牛です。但馬牛は神戸肉流通促進協議会の組合員である生産者が県内で育てた牛でなければなりません。また兵庫県内の食肉センターへ出荷した生後28か月から60ヶ月以下の牛です。また歩留等級がAまたはB等級の牛肉です。

兵庫県産の牛肉といえば日本三大和牛のうちのひとつ「神戸ビーフ」が有名です。神戸ビーフと但馬牛の関係は知っていますか?神戸ビーフは但馬牛から選ばれたトップクラスの牛肉です。「神戸ビーフ」と呼ばれるのは厳しい基準をクリアした牛肉だけです。

日本三大和牛と呼ばれている松阪牛・神戸牛・近江牛の素牛は但馬牛です。そこからも但馬牛がいかに上質の牛肉かがわかりますね。

http://www.meat-maichiku.co.jp/fs/meat/tmosu300

まとめ

第1位 松阪牛匠の上焼肉 250g(約2人前)

第2位 近江牛匠の上焼肉 250g(約2人前)

第3位 神戸牛匠の上焼肉 250g(2人前)

第4位 三田和牛 赤身モモステーキ150g×2枚 特別送料無料

第5位 但馬牛 赤身モモすき焼き用 230g

日本で高級ブランド和牛と呼ばれる肉牛の9割が黒毛和牛です。有名なのは松阪牛・神戸ビーフ・近江牛です。
日本人ならだれもが聞いたことがありますね。霜降りが入り鮮やかで艶のある日本のブランド和牛は世界に誇れる牛肉だと言っても過言ではないと思います。

【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度
おすすめの記事