【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度


バレンタインが近づいて来ましたね!

起源はローマ時代にあります。皇帝・クラウディウス2世は、兵士が残してきた恋人を思うと士気が下がるという理由で婚姻を禁止しました。キリスト教の司祭ウァレンティヌス(バレンタイン)は悲しむ恋人達の為に秘密で結婚式を行っていましたが、皇帝の耳に入り彼は処刑されてしまいました。後にこの日がキリスト教徒にとって恋人たちの日になりました。

チョコを贈る文化は、日本独自のもので1950年頃から発展を遂げてきました。女性が好きな人にチョコを渡して告白する日ですが、今では義理チョコ、友チョコ、自己チョコの他に、男性が女性に渡す逆チョコ、男性が男友達に送り合ったりする強敵(とも)チョコというものもあるみたいです!

この季節はネットや店頭に沢山のチョコレートが並び、見れば見るほど迷ってしまいます。

しかし、今回はチョコが嫌いな人もいると思うので、美味しいお肉のギフトをご紹介したいと思います!

チョコ以外の贈り物を考えている方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

丁寧な包装をしてくれる米沢牛専門店「肉のさかの」

プレゼントを選ぶ時、どのように包装してもらえるのか気になりませんか? 良い品物でも包装がイマイチだと悲しくなりますよね。そこでオススメなのが米沢牛専門店「肉のさかの」です。

バレンタイン特集をしています。

https://www.yonezawa-sakano.co.jp/fs/yonezawagyu/c/gr220#topics

メッセージカードと、無料の手提げをつけてくれるとの事です。

お肉を1枚1枚丁寧に包装してくれるので、心使いと特別感が増します。

こちらのお店はテレビや雑誌に取材される名店です!

「おいしく」「楽しく」をモットーにしていて、メニューも豊富で美味しいと評判です!

山形の米沢市にお店があり、米沢牛を使ったお総菜やお弁当を作っています。

ウェブサイトにはお惣菜やお弁当の写真が沢山載っていて、どれもボリュームがあって美味しそうです!

通販は大変人気があり、某テレビ番組の景品としても提供されたり情報番組で取り上げられています。

人気の理由は、生産者達のこだわりです。やはり日頃の努力の継続が美味しいお肉を作っているのですね。

夏と冬の寒暖差が激しい気候に加え、生産者の方々の長い伝統に培われた飼育技術と、お店の目利きによって極上のお肉が私たちの元へ届けられるのです!

米沢牛…一度は味わってみたいと誰しも思う牛肉は、風土と歴史も味わい深いものです。どんな特徴があるのかご存知ない方もいらっしゃると思うので、少しだけ説明させていただきます。

米沢牛(よねざわぎゅう)は、山形県南部、米沢市を中心とする置賜(おきたま)地方3市5町で肥育された黒毛和牛が、一定の基準を満たした場合に呼称される銘柄牛肉です。

地理的表示(GI)に登録され、農林水産物や食品を地域ブランドとして保護する国のお墨付きです。
地理的表示とは、特定の地域と農林水産物・食品の名称を知的財産とし、信頼の保護を目的としています。
夕張メロンや越前がになども登録商品です。この地域でしか生産できない稀少な牛肉ということですね。

繁殖農家は少なく、子牛を買い入れて育てる肥育農家が中心だそうです。野菜や果物と同じく、昼夜・夏冬の寒暖差の激しい気候で大事に育てることによって美味しいお肉になるそうです。血統管理と育て方の両方が大事で、和牛は競走馬並みに血統が管理されているそうです。

歴史は江戸時代にさかのぼります。現在の岩手県で生産された南部鉄を牛に背負わせて新潟県三条まで運び、帰路、牛は街道沿いの村々で売却されたそうです。置賜地方はそのルート上にあり、農耕、運搬、採肥に使える牛を大切に育てていました。

明治初期、米沢に語学教師として招かれた英国人チャールズ・ヘンリー・ダラスをいう人が、横浜へ牛を連れ帰って知人に振る舞ったところ、そのおいしさが評判となった事で米沢牛は有名になったと伝えられています。

霜降りが大変にきめ細かく、口のなかでとろけるような質感をもています。溶けだす温度の低い上質の脂質こそが米沢牛のおいしさの特徴です。溶ける温度が低いというのは、身体に良い脂質の特徴でもあります。


米沢牛は生産頭数が限られているので多くは地元で消費されますが、地元の方もなかなか手がでないそうです。
ラーメンや牛丼にしても割高な為、安く手に入るのはコロッケのような加工品しか有りません。消費の多くは、宮城、福島など近隣県から米沢牛を求めて来る観光客によって占められています。

肉のさかののバレンタイン牛肉 気になるお値段

コースは3,980円、5,980円、6,500円、10,000円が用意されています。最大24%OFFで送料無料とのことです!

例えば、3,980円のコースには

・米沢牛100%ハンバーグ (160g×6枚入) 定価の24%OFF

・米沢牛モモ肉すき焼き用300g(2人前)定価の19%OFF

・米沢牛カルビ焼き肉用300g(1~2人前) 定価の19%OFF

の3種類があります。

なんと!リーズナブルだと思いませんか?

それもそのはず、なかなか高くてお目にかかれない米沢牛を、どうにか沢山の方に味わっていただきたいというお店の心意気で、このお値段になっているのです!

高価なチョコレートや手作りチョコを贈るとき、貰ってくれるあの人は私の想いと費やした時間と出費を感じ取ってくれるのだろうか…。と密かに思ったりします。

しかし、米沢牛専門店「肉のさかの」のお肉なら…高かったんじゃない?!と誰もが想像します。稀少で歴史のある、長年培われたノウハウによって裏付けされた牛肉ですから、普通なら簡単には口にできません。それを、バレンタインを応援するために、送料無料で最大24%引きなのですから、お店の涙ぐましい努力の賜物です!

チョコの代わりに、美味しくて、特別な感じがして、センスが良くて、サプライズ感もあって、 貰う人が「あの人は自分の事を解ってくれてるな。あの人へのお返しはどんなものが良いだろう?」と自然に思える物。そのすべての要求を米沢牛専門店「肉のさかの」のバレンタインなら、スパッと解決してくれるはずです!

美味しいお酒を一緒に用意すれば、少し大人なバレンタインを演出できますね。

まとめ

・チョコが嫌いな人へ特別なお肉を贈る理由。

・米沢牛専門店「肉のさかの」は贈り物に最適。

・バレンタインキャンペーンは割引と送料無料!

今回はチョコが嫌いな人へ何をプレゼントすれば喜ばれるかという事への提案でしたが、お肉を送るという選択肢を持っていると色んな場面で役に立ちます。目上の人の家にお邪魔する時や、誰に当たるかわからないサプライズの景品を用意する等、どのような物を相手が好むか分からない時にはとても重宝します。

ちなみに、米沢牛専門店「肉のさかの」の通販ではバレンタインキャンペーンの他にもお得な企画が沢山有ります。いざというときの贈り物として知っていると、とても便利です!

また、米沢牛を知ってもらいたいということから、初めて購入する人にも安心なお試しセットを送料無料で用意しています!

余談ですが、本命の人にプレゼントを渡す場合、気負わず、さらりと渡すと上手くいくらしいです。多分、受けとる方も恥ずかしいと思うので、気持ちは手紙に書いて後でゆっくり読んでもらうのも良いみたいです。

プレゼントを選ぶ楽しさや、ありがとうと言われたときの心が暖まる感じは何とも嬉しいものですね。それでは素敵なバレンタインを過ごしてくださいね!!

【イチオシ牛肉通販おススメランキングbest3】
店舗名 取り扱いブランド和牛 ギフト予算
1位:松阪牛やまと 松阪牛 5,500円から13万円程度
2位:肉のさかの 米沢牛 5,500円から10万円程度
3位:肉贈 松阪牛・米沢牛・神戸牛など 3,700円から30万円程度
おすすめの記事